2014年06月16日

EAGLView.mmでコンパイルエラーになる時の解決方法

64bitでコンパイルすると発生する、EAGLView.mmのコンパイルエラー対処方法

ids[i] = (int)touch
loses informationとcastエラーが発生。

こちらのQAで解決しました。


posted by メリット at 02:22| Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

Can't get the viewWidth after the first layout

海外版「石の都」は広告モジュールにWingITを採用しております。
理由としては海外対応しているAdネットワークと提携していて、管理が何か楽ちんそうだったから(笑)

と言う楽ちんな理由で選んだことが仇となったのかサイバーウィング社解散・・・WingITもサービス停止と言うトンデモナイ状況に(ノ∀`)タハー
と言うわけで広告モジュールをWingITからAdMobへ切り替えております。

所がAdMob広告をアプリに貼る際にハマる。実装した実績もあるし、なにせ以前はAdMobで配信していたのに何故!?

Can't get the viewWidth after the first layout

(多分)広告リクエスト後、LogcatにWebcoreより上記のWarningが表示されている・・・
その後、何事も無かったかの如く、Receive出来ているっぽい。

最後にAdsからLogcatにInformationで・・・

onFailedToReceiveAd(Ad request successful, but no ad returned due to lack of ad inventory.)

Ad request successful, but no ad returned due to lack of ad inventory.
翻訳
広告リクエストが成功、ない広告は、広告在庫の不足のために戻った。

( ゚д゚)ハッ!
広告切れ!?

いや、待て・・・テストモードのはず。

デバイスIDが間違っているのかも?と思って、デバイスIDを与えている所をコメントアウトして実施。

・・・デバイスモードは同じだぁ。
んで、AdMobから広告配信されてきているぅ!!

あれ?タイミングの問題?
再度、デバイスIDを与えて実行。

onFailedToReceiveAd(Ad request successful, but no ad returned due to lack of ad inventory.)

。・゚・(ノД`)・゚・。

もう、訳わかんね・・・
とりあえず配信されてるっぽいので、このまま突っ走ります。
posted by メリット at 11:57| Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。