2014年05月02日

引き際の大切さ

ビジネスって引き際が大切だと最近しみじみ感じる。
同時にすごく難しい決断だと言うのも身に沁みて感じる。

「それ以上突っ込んでも旨みがないのは確定的に明らか」っ状況でも、当事者は「いや未来があるっ!」って根拠のない事を言っていることが多い。まあ、大半はダメなの気付いてるケースが多かったりする。

そうこうしている間に事態が更に悪化して泥沼の抜き差しならない状態になって、ドンドン不幸な人間を量産する事になりかねない。

何故?何故こんな状況になるのか?

何とか取り返そうとする心理。
ここまでやって諦めるのはもったいないと言う心理。
ここまで来てそんな事言える訳がないと言う心理。

この辺りが複雑に絡み合って思考停止しているケースが多い。

また、この場合は当事者自ら撤退の選択肢を自分から消している事が多いので、第三者が促してあげる必要もあるでしょう。

自分も含めて旨味がない事に対してはキッチリとNO!と言える精神力が欲しいものです。

これが難しい・・・
posted by メリット at 08:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。